昔ながらの木桶仕込み。文化庁登録有形文化財指定のキリン圧搾機と醸造蔵。

明治28年8月 福岡長太氏 福岡醤油店創業
昭和26年4月 三重県醤油味噌工業協同組合入会
昭和28年8月 台風28号による山津波にて蔵半壊

島ヶ原村を激しき雷鳴と凄絶なる稲妻は間断なく大地を震わせ、田畑と家屋を襲い、当店は絶望に襲われた。 その苦しみの痕跡は今でも、キリン圧搾機に残されています。今後、このような災害が起こらないことを祈念され、その後、観菩提寺正月掌に記念碑が建立されました。

正月堂記念碑

昭和30年8月 株式会社三重研譲社に出資し、株主となる。
昭和35年1月 福岡醤油店を川向友宏に営業譲渡
昭和37年 新しい醤油の開発、研究を開始定
昭和38年 島ヶ原村商工会会員となる
昭和40年 開発、研究の成果が実る
商品名を 『はさめず』として登録商標
平成10年6月 キリン圧搾機と醸造蔵が
文化庁登録有形文化財指定

登録番号 第24-0015号
木造平屋建瓦葺・建築面積204 m2

登録有形文化財プレート

平成16年2月 株式会社 福岡醤油店に法人化
平成21年1月 三代目店主に川向啓造 就任
平成25年11月 工場、一部商品ハラル認証取得
平成26年3月 シンガポール法人立ち上げ